”会社に雇われないで、パソコン一台で暮らす”

やる気が出ない時、何もしたくない時に試してほしい!エネルギー力を高め、10倍の行動力を引き出す方法②!

 

やる気を出す方法

健康な体を作ることでもたらされるエネルギー力!

昨日のやる気を出す方法の記事で、大切なことは大分お伝えできたのですが、まだまだ足りない部分があります。

それが、昨日も少し話した健康についての話です。

あなたは健康に対してどれくらい気を遣っている方ですか?

大部分の人が健康というものを後回しに考え、その他の欲望や誘惑に惑わされているのではないでしょうか?

 

僕も、健康に対して中々改善が出来ない!あるいは改善できたとしても、それが上手く継続出来ない!なんてことが多々ありました。

しかしです!

正確な知識を元に、体を改善し、健康的な食事生活をとるようにすれば、圧倒的なエネルギーを体内から打ち出せるようになり、自分がやらなければならない、あるいは掲げている夢や目標に対して全力でその活動を捧げることができるようになるのです。

僕は、この健康的生活、食事をするようになってから、たったの三日で体の不調が改善されて、バイタリティーが全身を駆け巡るようになりました。

 

折角の人生なのに、体調管理が上手くいかないせいで、バイタリティある活動が出来ないのは勿体ないもの・・・。

是非、自分の食生活を見直し、本来自分が持っているはずのエネルギーを取り戻してください!

食うな!

はいっ!笑

 

その名も、『食うな!』です。

なぜ、このようなタイトルにしたかと言いますと、最も僕らがエネルギーを消費してしまい、疲れやすい原因にあるのが、食った物を消化することだからです。

 

あなたは一日どれくらいの量を食べますか?

朝は、ご飯に、納豆に、味噌汁に、卵焼き、焼き魚

昼は、かつ丼に、掛け蕎麦

夜は、豚の生姜焼きに、ご飯、味噌汁、サラダ、煮物、お浸し・・・

 

はいっ!

これくらいの食事、大抵の人が摂ると思います。

しかも、結構ちゃんとしたモノ食べていると思っている・・・・

これは大きな間違いです!

 

超、食い過ぎ!

超、消化大変!

超、疲れる原因!

超、やる気が削がれる原因!

 

だと思ってください。(^ ^)

コンビニ弁当だけが悪ではありませんよ!

超疲れにくい、エネルギッシュな体を手に入れるには、キチンとした食事の食べ方、組み合わせ、量などが決まっているのです!

これは覚えよう!人間の基本サイクル

そもそも人間の生理サイクルをご存知ですか?

人間の整理サイクルは元々このようなものになっています。

生理サイクル

夜の8時から朝の4時までにかけて、吸収と代謝、朝の4時から昼の12時まで、排泄、昼の12時から夜の8時まで、栄養補給と消化の時間です。

これが、本来の人間のメカニズムです。

つまり、朝食の時間である朝の7時ごろから、12時頃までは排泄の時間なので、基本的に食べないことが望ましいのです!

朝、しっかりとご飯を食べなさいというのは大きな間違いで、本来、排泄の時間に当たる時に我々は朝ご飯を食べることによって、更なる負荷を自分にかけているのです!

 

では、本当に朝、何も食べないでいるのか?というと、それでは腹持ちがしにくいという悩みが出てきてしまいます。

なので、朝は消化にほとんど負担をかけないフルーツを食べるようにする!というのが、最もベストな選択になります。

無論、朝飯を抜ける人は抜いた方が良いです!

そちらの方が、圧倒的にあなたのエネルギーは高まりますから。

 

で、お昼なんですが、お昼は一応、栄養補給と消化の時間なので、それなりに食べたいものを食べて良いです!

ただ、基本は、生のサラダを中心にして、お肉や魚は極力控えます!

これは夜も一緒なのですが、ハッキリ言うと、肉や魚というのは『ほぼ摂らなくても良い!』くらいの食事なのです。

相当な消化負担を私たちの体に影響させますし、食べなくても、たんぱく質などは野菜や穀物から十二分に摂取できるからです。

 

もし、どうしても魚やお肉が食べたくなった人は、週に二、三回・・・

ご飯やパンと一緒に食べないようにして、どちらか一方を食べるようにしましょう。

実は、お肉や魚と、穀物類はアルカリと酸性に分かれ、一緒に摂取すると、中和されて消化されにくくなるというデメリットがあります。

なので、出来るだけ野菜中心の食事で、更に一品だけ食事を付ける!という決まりごとが必要となります。

※ちなみに、大切な栄養素であるB12などは魚介類に多く含まれており、野菜からはほとんど、摂取できません。ですから、たまにお肉や魚を摂取することは、足りない栄養素を補給する役割も果たすので大丈夫ですよ。

酵素を抑えることで、細胞の活性化を促す!

健康に良い食事

ちなみに、これが情熱のとある日の昼食です。

手前にある、キャベツ山盛りサラダがかなりお勧めです!

まず、キャベツを千切りにして、その上に「これでもか!」というくらいにすりおろした大根を載せます。

で、仕上げに、酢と醤油と亜麻仁油を1:1:1で混ぜたものをドレッシングとしてかけます。

 

大根は、私たちの消化を助ける効能を果たし、出来るだけ消化に掛かるエネルギー量の負担を減らしてくれます。

また、大量の酢を摂取することで、抗菌作用が望め、僕らの体の毒素を退治してくれるのです。

つまり、毎回の食事の際は、この大根おろしかけ、キャベツサラダを最初に食べることをお勧めしたいのです。

これにより、食事をする際、消化の働きが一層強くなり、キャベツにより、胃の調子も整えられ、内臓に負担が掛からない食事を開始することが出来るようになります。

ちなみに僕は、昼と夜、毎回、大量のキャベツと、大根おろしを食べています!

超、便が出るようになりますし、超美味しいです!

是非、あなたの食事に取り入れてください。

 

で、なおかつ、生野菜と温野菜は5:5が望ましいです。

生の野菜だけでは、摂取できない栄養素があるためです。

例えば、ニンジンやホウレン草、カボチャなどはカロテンが含まれているため油で炒めたりした方が、吸収の効率が上がったりします。

野菜を摂った方が良いにせよ、生と火を通したものとのバランスはしっかりと考えながら食事するようにしましょう。

 

さて、ここまで見てきて、野菜食え!とか、肉食うな!とか、あんまり多くの食事をとるな!とかうるさかったかと思いますが、結局、一番言いたかったことはコレです!

酵素を大事にしようよ!

ということ・・・

 

人間はですね、こんな感じで酵素を持っているんです。

酵素比消化酵素と代謝酵素!

酵素とは、人間を走らせるバッテリーのようなもので、各個人個人で、生成される一生分の酵素の量というのは決まっています!

そして、一日に仕える酵素の量というのも決まっており、それは上記の図のように、消化酵素と代謝酵素として分けられるのです。

今まで何度か言ってきているように、消化酵素に多大なエネルギーを使えば、当然のごとく、代謝酵素へ回せる酵素の量というのが減ってしまいますから、体のエネルギーが足りなくなり、やる気がでなくなったり、何もする気が起きなくなったりするなどの不調が表れるようになります。

つまり、

 

食い過ぎない!

消化に負担をかけない食べ物を食べる!

元々の栄養素の補給の時間に食事をしっかり摂る!

 

といったような消費を抑える行為は、化学的な面でも、そのエネルギーの増大を促す!というのは証明できるのです。

理想的には、このような酵素配分を目指すのが良いでしょう。

KOUSO2

消化に回される酵素の量を減らして、代謝に回す酵素の量を上げるのです。

だから、昨日言っていたガクトさんの、一日一食しか食べない!という行為が、消化の負担を減らし、代謝を上げる要因となり、いつまでも変わらないような若々しさをもたらしていたんですね。

ちなみに、他にもピンクレディのmieさんや、タモリさん、ビートたけしさん、水谷豊さん、福山雅治なども全員そうです!

今日は詳しく書きませんが、実は食べないことで抗老化細胞、サーチュイン遺伝子が作用するんです。

だから、食べない方が、若々しくなるんですね。

 

これを突き詰めていったのが、”断食”という行為になるのですが、これは爽快感抜群です!

僕も一度やったことがありますが、圧倒的に体が軽くなり、毒素が体から輩出されて、澄み切ったような自分と出会うことが出来るようになります。

是非、自分の体を元から全回復させたい!リセットさせたい!という方がいれば、一度断食を行ってみて下さい。

健康的、エネルギーに満ち溢れた食生活まとめ!

さて、色々つづってきましたが、あまりにも書きすぎて、あなたも頭が混がらがってきたと思いますので、ある程度まとめようと思います。

上記で伝えなかった大事な部分も追加しておきます。

  1. 食事は食べ過ぎない(一日一食が理想)
  2. 朝はフルーツだけにする
  3. 昼、夜は野菜を中心、生と過熱食を5:5
  4. 酵素を含んだ食事を出来るだけ取る(生野菜・・・すりおろして細胞膜を壊すと尚グッド!)
  5. なるべく多くの水を摂る!しかし、食事中は消化液を薄めてしまうので、なるべく少なめに。
  6. 肉or魚はなるべく取らない
  7. 肉or魚とご飯orパンは一緒に食べない
  8. 夜は、20時までに食事を済ますようにする
  9. 夜は、22時までには寝る(22時から24時までが、細胞回復のゴールデンタイム)
  10. 喫煙は辞める(最悪の毒物)
  11. アルコールは飲まない(肝臓などに負担が掛かりすぎる。たまに飲むのは可)
  12. 加工食品、コンビニ弁当は食べない

まぁ、上記のようなことを意識して守っておけば、必ずと言っていいほど健康状態は向上するでしょうね。

僕たちは結構、健康をないがしろにしがちですけど、その部分にしっかりと目を向け、改善を図ると驚くほどの自分の体の変化を感じられます。

是非、これらの食生活を見直して、元々持っているあなたのエネルギー溢れる活力を取り戻していただければと思います。

有酸素運動はやっぱり必要!食事だけでは爽快な気分、健康な肉体は手に入らない!

さて、食事の面などに気を遣えという話が中心になってしまった今回の記事ですが、当然ながら、それだけではまだ不十分です!

そう、人間のやる気やバイタリティを取り戻すには、運動が必要なのです!

実は、最近、僕は忙しさにかまけて、ボクシングジムにあまり行っていませんでした。

しかしですね、やっぱり体を動かしていないと、ドンドン体からエネルギッシュさが失われていくんですよ・・・

 

適度な散歩、適度なジョギング、等は自らの血流を促進し、余計な毒素を汗と一緒に押し出してくれるようになります。

そして、リズムを伴った運動をすることで、セロトニンを分泌することとなり、自律神経を回復させ、抑うつ効果が期待できるようになります。

基本的に、やる気が出ないで、何もする気が起きないというのは、セロトニンが正常に機能していない場合が多いので、運動をすることによって、セロトニンが分泌されるようになり、いつしか行動をとれるようになってきます!

僕は、やる気が先!ではなく、行動が先!という言葉を何度か発していると思いますが、こういった行動によりやる気が促進される事実を知っていたからなのです。

苦痛を感じるような行動をすると更にやる気が削がれるでしょうから、最初は気分が良くなるような行動を開始し、それに伴って自分のやる気スイッチを自在に操れるようになるまで、練習していきましょう。

 

大事なのは、感情のコントロールです。

実際に、自分の体を動かすことによって、感情も変動することが多いので、気分が滅入ったときは散歩するなり、走るなり、スキップするなり、ストレッチするなりして体を動かしてみましょう。

僕は気分が滅入ったときはスキップしていますよ。笑

言葉の持つ魔力!自分は最高だと言い聞かせる!

さて、自分の体に最高級のエネルギーとバイタリィを取り戻すため、やるべきことの最後の一つをご紹介したいと思います。

(いつか、モチベーション強化学習動画なども作りたいな・・・笑)

それが、自分に対する気持ちの刷り込みです。

まぁ、昨日も話したようなことですね。

自分をコントロールするには、脳に快楽、苦痛をインプットさせるのが一番だと・・・

それに近いもので、自分という人間がどういう人間なのか?ということを刷り込む作業が、この内容です。

 

やり方は、単純そのもの・・・

自分がどういう人間になりたいか?を紙に書き出して、朝、昼、晩、気が付いた時に、それを復唱すればいいのです。

例えば、僕はこんな言葉を刷り込みました。

 

私は天才である。だから、出来ないことなど何一つない!

私は強運の持ち主である、だから、やること、なすこと全て上手くいくし、人生を楽しみ尽くすことが出来る

私はエネルギーに満ち溢れている、だから疲れることがないし、全ての行動において楽しみと感謝を覚え、充実した毎日を送っている!

ちょっと、危ない奴に感じるかと思いますが、こういった自分への囁きは強力です。

一回や二回復唱しただけでは意味がないとは思います。

でも、100回や1,000回、10,000回とか復唱して、口に出して、耳で聞けばどうでしょうか?

かなり脳みそにこの言葉が刷り込まれていき、自分自身、本当にそういった人物になりやすくなります。

 

人間に大切なことは、脳でまずは感じ、覚え、そして、そのインプットされたことしか実現されない!ということです。

昨日も、あれだけ脳に対する刷り込み作業を行おう!と言いました。

ですから、こうして自分に対しての強力なイメージを植え付ける作業はとても大事なのです。

是非、自分が考えうる最高の自分を想像して、それになっている前提の言葉を探してみて下さいね。

 

・・・・

さて、如何だったでしょうか?

二日間に渡って、僕なりのやる気を取り戻す方法、あるいはエネルギーを沸き立たせる方法というのを語ってきました。

多分、本気で自分を変えたいと思っている人は実践して、本当に最強のエネルギッシュさを感じる自分に出会えるだろうし、話半ばで実践もせずに、ただ読んだだけの人は、今後もくだらない人生を歩んでいくでしょう。

何事も、行動した人だけが人生を変えられるのです。

僕は道に迷ったとき、いつも様々な本を読んで、新たな方向性を模索して、自分なりに色々試して行動を変えてきました。

だから、ホームレスからここまで来れたし、夢の一つであった法人企業のコンサルティングということもやれるようになったのだと思います。

 

もし、あなたが人生を変えたいと思うのなら、僕の今回書いた二日間の記事をよく読んで、実践してみて下さい。

あなたが人生を変える、第一歩となることは間違いありません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. たなやん より:

    まさにタイムリーな内容でした!
    とにかく水を飲むことは昔教えてもらった事があって実行しているのですが、食事はやはり欲に負けていました(笑)

    日々の生活にしても、本を読む事にしても、情熱さんの発信が無ければこの先も大した結果も出せず、ずるずる悶々とした生活を送ってたと思うとゾッとします。

    今まで読みたい本はあったけど、本読んでるくらいなら税理士試験の条文暗記しろ!みたいな自己暗示があって視野が試験にしか行ってませんでした・・・。

    成毛さんの本を読んだ情熱さんの変化にすごく共感を覚えたので、マネしてみたところ・・・なんでもっと早く気付かなかったんだ!って目からウロコが落ちました。
    今や読書の甲斐あってか、別に税理士じゃなくたっていいじゃんって思えるようになってきました。

    とりあえず今、公私ともにやるべきこと、やりたい事をやって、その果てに税理士になって独立するもよし、他の何かで食ってくもよし、執念を超えた怨念じみた自己暗示が解けたような気分で、国家試験が近付いてきたにもかかわらずリラックスしています。

    仕事と勉強両立しちゃってる俺、偉いだろ!みたいなアホな自己満足感から脱却できたので、今の道に進もうと決めた時に漠然と思っていた年商10億or年収1億をもう一度泥臭く追い求めていこうと思います(^^)

    • zyounetu より:

      たなやんさん、お久しぶりです。

      今回の記事がお役に立てれば光栄です。

      僕も、かなり充実した日々を過ごしています(^ ^)

      >今や読書の甲斐あってか、別に税理士じゃなくたっていいじゃんって思えるようになってきました。

      これ、ぶっちゃけそうですね。笑

      本気で年商10億とか狙いたいのなら、早いところ独立して会社作るのが一番です。

      自分が本気で何を追いかけている人間なのか?

      何を手にすることが一番満足するのか?

      それを追い求めることに今の生き方は関係あるのか?

      そういう自問自答が必要だと思いますよ!

      ちなみに、僕が様々な本を読むのは、一つのことにとらわれないためです。

      柔軟な考え方で、いつでも、自分の生きたい生き方へシフトする。

      そのために、色んな賢者の知恵や知識を借りる!

      頑張らないで楽しく生きていく!ってのはこういう生き方だと思いますよ。笑

      ふざけて生きていきましょう!ふざけて!

      by成毛さん。笑

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。