”会社に雇われないで、パソコン一台で暮らす”

お金を稼いでも、ずっと貧乏な理由・・・

 

金持ち父さん、貧乏父さん

成毛さんがけちょんけちょんにけなしていた、成功本の代表格!笑

どうも、情熱です。

今日は、僕の人生の目標とも言える成毛さんが、けちょんけちょんにけなしていた、『金持ち父さん、貧乏父さん』のレビューを書きたいと思います。笑

 

成毛さん曰く、

「成功したい人間は、成功本を捨てよ!」

「金持ち父さん、貧乏父さんみたいな本を読んでいる奴は、成功できない!」

とのことだったので、僕はずっと『金持ち父さん、貧乏父さん』を読むのを避けていました。笑

 

しかし、色々本を読んでいくと、どうも資産形成の大事さ!というものが話のはしはしに出てくるので、これは、そろそろ資産形成の考え方も学ばないといけないな!

と考え、遂に、禁断の『金持ち父さん、貧乏父さん』を読むことにしました。

 

そして、実際に読んでみた結果・・・

 

えっ、凄くいいじゃない!

普通に勉強になるじゃない!

 

そう思いました。笑

(成毛さん、別にいい本だと思いますよ・・・笑)

 

僕らは最初はどうしても、お金を生み出すことに集中しがちです。

でも、お金を生み出すことと、増やすことは全く異なるんだな・・・

そう思える本だと僕は思いました。

お金は稼げればいいってもんじゃない!どう使うかが、重要だ!

もしかしたら、読者の方には既に『金持ち父さん、貧乏父さん』を読んでいる方がいらっしゃるかもしれませんが、読んだことのない人のために書きます。

簡単に言えば、資産形成のための本です。

 

この本に書かれている内容で、僕が最も重要で、常日頃から意識していておかないといけないと感じたことは、

 

「資産と負債の違いを知り、資産を購入するようにしなければならない!」

 

という内容でした。

 

どういうことかというと、ロバート・キヨサキ曰く、

「中流階級の人間は、負債を資産と思い込み、負債ばかりを手に入れたがる!」

とのことで、いくら負債を手に入れたところで、ずっとお金に対しての不安はつきまとい、不安が解消されることはない!

だから、僕らは、稼いだお金を資産を増やすために回さなければならないのだ!という話を本の中で語っています。

 

身近な例でいくと、車や家なんかがそうです。

一見、豪華な車や、一軒家の家を若いうちに購入した人は、それなりに経済的に安定していて、成功しているようにみえますが、その分、ガソリン代やローンの支払いで苦労して、毎月減るお金は増えるモノの、勝手に増えるお金が全くない!というのが現状なのです。

僕もこれは常々思っていたことで、どうしても普通の人は目の前の物欲に負けてしまったり、買わなくてもよい物ばかりに目を囚われ、後々お金を生み出してくれるものに対しての投資を嫌がります。

だから、いつまで経ってもお金が増えないし、豊かになっていかない・・・

これは、お金がたくさん入ってくる人であろうが、お金があまり入ってこない人であろうが、一緒のことです。

 

なんだかんだ言って、僕はお金がない時からずっと、本や、マーケティングの勉強のための教材に投資してきましたが、それが実り実って、今の給料へと結びついてきました。

大した額を稼いでいるワケではありません。

でも、一度ホームレスになった人間が普通のサラリーマンよりは多めの月収を得ている・・・

 

これは、紛れもなく、”知識”という資産に自らのお金を投資してきたからに他ならないと思うのです。

資産は、何も株や、不動産だけではないと思います。

お金を生み出す知識を得ることも、立派な資産になりえるでしょう。

 

しかし、更に、ロバート・キヨサキ氏は、資産をこのように定義しています。

 

資産は私のポケットにお金を入れてくれる

負債は私のポケットからお金をとっていく

 

とても、分かりやすく、応用が利かせやすい定義だと思います。

僕は、この考えを知ってから、長い間しぶっていた、自分のサイトの完全外注化!を考慮に入れることにしました。

なんやかんやで、月々の支払いを恐れて、人間を雇って、今ある資産サイトへの記事の投入を躊躇していたのですが、やはり、お金を生み出してくれる資産サイトを更新していかないのは勿体なさすぎです。

そこで、8月から、ある人に頼んで、今のメインサイトを完全に更新していってもらうようにお願いしました。

そこそこ高い金額をお支払いするのですが、その投資が後々の自分に返ってくると信じて、思い切ってお願いしました。

 

外注って意外と難しいんです。

自分が書いた方が、良いモノが書けるんじゃないか?

折角お金を払うのに、大したものが上がってこなかったらどうしよう!

どうやって指示をして、記事を書いてもらおうか?

 

そんな不安がずっと頭をよぎります。

 

でも、入ってきたお金を資産形成の為の投資に回さず、自分で浪費し続ければ、やがて、今ある資産さえも失ってしまうことになります。

なるべく、お金は資産のために回すようにするべきなのです。

損をするのが嫌だ!という気持ちに立ち向かう勇気!

資産を形成していく際に、最も大きな壁として立ちはだかるのが、

 

「これを購入することで損しないか?」

 

という気持ちです。

僕もそうなんですが、多くの人は損を嫌がります。

いくら、この投資対象が魅力的に見えていたとしても、そこに投資することで、最終的に損にならないか?

と考え出すと、中々魅力的な案件であっても、自らの大事なお金を回すことは出来ません。

 

アフィリエイトで全くお金を掛けようとしない人なんかは、完全にこのタイプでしょう・・・

 

こんなに高い教材を購入して、本当に稼げるのだろうか?

もし、自分が失敗したらどうしよう・・・・

 

こうした感情が、資産を形成するという大事な目標を忘れさせ、ろくでもない負債の購入に走らせる結果になります。

勿論失敗する可能性というものはあるのですが、資産を増やすための投資という行為を行っていかない限りは、いつまで経っても資産を増やすことは出来ないでしょうし、その勘を研ぎ澄ませることはないでしょう。

 

お金は、生み出した後の使い方が全てです。

僕もそうですが、お金の使い方に自信がない人は、『金持ち父さん、貧乏父さん』を読んで、自分のお金の使い方を見直しては如何でしょうか?

会社勤めは、めちゃくちゃお金を引っ張られている!

あともう一つ!

とっても大事な話をしておこうと思います。

それは、会社に勤めている人は、いくら頑張っても、中々お金持ちにはなれない!ということです。

 

給料が決まっているから!

という点もあるのですが、税金の引っ張られる仕組みが違うからです。

 

自分でビジネスをやっている人は、

 

売上ー経費ー税金=収入

 

という仕組みになっていますが、会社に雇われている人は、

 

給料ー税金=収入

 

という仕組みになっているからです。

 

皆さん知っての通り、お給料は税金を自動で引かれた後のお金です。

つまり、資産形成のために投資を行っても、税金を引かれた後のお金でしか投資が出来ない!ということになります。

 

僕であれば、海外旅行に行ったことも、経費として落とせます。

なぜならそれが、ブログの記事を書くための大事な資料になるからです。

本も全部経費です。

だって、本を買わないと、面白い記事も書けませんから・・・

 

そういった経費を差っ引いた後の、お金から税金の額が引かれる・・・・

 

だから、自分でビジネスを始めるということは、メリットが大きいのです。

これは大事な考え方の一つで、お金持ちの人は必ずと言っていいほど、自分で会社を作って、経費を使って自分のビジネスの拡大を考えています。

だから、下手に国にお金を持っていかれることもないし、芳醇な資金を使って自分のビジネス(資産)を増やしていけるのです。

お金は全てじゃないからこそ、お金持ちになろう!

お金だけでは、幸せになることは絶対に不可能です。

いくら、莫大なお金を持っていても、周りに友人がいなかったり、家族がいなかったり、自分が幸せだと感じられなかったら、何も良いことはないでしょう。

 

でも、そんなどうでもいいお金のせいで、自分のやりたいことが出来なかったり、周りに迷惑をかけてしまったり、煩わしい思いをしてしまうのは勿体ないです。

だから、お金に惑わされない、お金に振り回されない資産を築いて、自分の人生を楽しむべきだと僕は思います。

 

前も書いたと思いますが、目標はお金持ちでも良いと思います。

でも、その目標を達成しないといけない大きな人生の目的は何なのか?

ということをしっかりと理解して、その目的を達成するために今の自分の生活を頑張っていくことが、充実した人生を支えると思います。

 

お金に縛られないために、お金を稼ぐ!

働かないで、勝手にお金が入ってくる仕組みを作るのも、自由な発想で人生を楽しむための一環として捉えてはどうでしょうか?

 

 

それでは、今日はこの辺で!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。