”会社に雇われないで、パソコン一台で暮らす”

情報収集ってどうやるの?

 

情報収集

どのように情報を捉え、どのように考えていけばいいのだろうか?

不景気だ!日本は危ない!働き方を考えよう!とかいう話は様々な本で見かけますし、どっかの情報企業家達も色々話していると思いますが、実際に自分で社会情勢を捉え、具体的にどうしていけばいいのか?分からない人は多いはずです。

そもそも、僕も昨日の話でお金についての考え方を書いてはみたものの、あまり良くは分かっていません。笑

ですが、この機会に自分でも情報に対しての捉え方や考え方を見直すため、今日は情報についての学び方というものを考えてみました。

自分でも上手く説明出来ないけど、より良い人生を歩むために、優れた情報を収集する力を身に着け、損のない人生を送りたい!という方は参考にしてみてください。

金か?名誉か?権力か?

まず、初めに僕が考えたのは、情報を捉える前に重要なのは、自分をよく知ることだと思いました。

置かれている立場、

環境、

性格、

目指している未来

これらは、人それぞれ違いますし、それによって、得るべき情報というものは大きく変わってしまいます。

まずは、自分が何を求める人間なのか?

これを知ることこそが、情報を集めるための第一歩ではないでしょうか?

僕はお金と、名誉、満足感が欲しい!

さて、中々ゲスい僕なので、恥ずかしがる様子も一切見せず、ありのままの自分の欲望をさらけ出したいと思います。

僕は、お金と名誉と満足感というものを得たいと考えています。

まず、お金ですが、あればあるだけ良いですね!(・∀・)イイ!!

お金があれば、好きな場所に行けますし、好きな物を食べて、好きなことができます。

幸せになるための要素で、9割りはお金が大切だと思っているくらいですから、稼げるだけ稼いで、何も生活に心配がないほどのお金を得たいと思っています。

 

次に、名誉!

やっぱり、人間ですから、誰かに認められたいもの・・・

今は、アフィリエイトで生計を立てていますが、最終的には今まで誰も見たことないサービスやシステムをいつかは作りたい!そして、それを作ったことにより、誰からも「情熱ってすげぇ!」て言われたい!

そんな野望を密かに燃やしているのが僕であります。笑

まぁ、名誉というよりかは、「やべぇ!」って単純に言われたいだけです。

 

そして、満足感とは、「自分を納得させる達成感!」これを求めています。

「おお!これは完璧だ!すげぇ!俺、天才だ!」

こういった感想を得られるほどの「何か!」を成し遂げられると、僕はとても嬉しくなります。

自分を好きになる!とか、自分に自信がある!っていうのは、人から認められるのもそうですが、やはり自分で自分が信用出来たときです。

まぁ、究極的に言えば、自己満足の延長でしかないのでしょうが、自分磨きのためにも良いことだと思っています。

欲望は自分のための願望がいい!

さて、僕の欲望はとてもゲスいものではありましたが、とても素直で自分のためだけのものだったと思います。

以前、仕事を辞めたい人の相談を承っていたとき、色々カッコつけた将来の目標を語る方がいましたが、それは辞めておきましょう

例えば、人の役に立ちたい!とかいう願望を持つ人はよくいるのですが、じゃあ、役に立ちたいのなら、両親の手伝いをすればいいんじゃない?とか、ボランティアに参加してみれば?というと、「それはちょっと・・・」と答える人が多いのです。

 

もし、心の底から「人の役に立ちたい!」という願望が一番強い人がいたら、それはそれで良いです。

でも、それだったら「人の役に立って、感謝されたい!」という願望とか、「誰かに必要とされていたい!」とかいう自分のための願望に置き換えたほうがいいですね。

相手のためじゃなくて、自分のための願望にしといた方が、願望を叶えるために色んな壁にぶつかった時、後悔しないですから。

 

願望は、他人に見せるものではないので、本心で望んだコトの方がいいと思います。

会社で一生頑張っていきたい人は、「社内で一番の成績をとって、キャーキャー言われる願望」とか、

裕福だが、家庭に恵まれない人は、「幸福な家庭」とかですね。

もろ、ありのままの願望です。

会社の面接ではないので、とっても素直に、思いのままの自分の願望をまずは思い浮かべてください。

素直な自分の願望さえ理解していれば、柔軟な発想で物事を考えられます

 

沢山のお金が欲しいと考えている人がいるのに、なぜか普通のサラリーマンを目指したり、

名誉が欲しいのに、みんなと同じ難しいことに挑戦して、失敗する人は後を絶ちません。

沢山のお金が欲しいなら、起業をするとか、名誉が欲しいのなら、誰もやらないことに挑戦して、名誉を得るとか、色々やり方はあります。

まずは、素直な願望を自覚し、それに向かって、柔軟に物事を考える!

これが、情報収集を行う前に必要な、前提条件ではないでしょうか?

願望は深く、沢山見つけ出す!

さて、最初に願望を理解しましょう!という話をしましたが、ここで大幅に得ようとする情報は人によって大きく変わってくると思います。

僕は、『お金、名誉、満足感』でしたから、それを得るための情報を求めるようになります。

すると、サラリーマンで「社内で一番の成績をとって、キャーキャー言われたい」人に比べて、お金を得るためにはどういう場所で、どういう行動を起こしたらいいのかな?というちょっとスケールの違う情報を求めるようになります。

勿論、会社員で仕事が出来るようになるための情報を集めるのも良いです。

ですが、それですと、もし、「社内で一番の成績をとって、キャーキャー言われたい」という願望の他に、「沢山のお金が欲しい!」という願望があったとしたら、それは叶えにくい願望となるでしょう。

成績が良ければ、給料も上がるかもしれませんが、そこまで沢山の給料をもらえない可能性が高いからです。

 

一つの願望を満たそうとすると、矛盾が生じることがよくあります。

だから、願望はできるだけ沢山書き出し、その本質的な部分にまで迫りましょう。

その環境で、こうなりたいとかじゃなくて、全体的に見て、こうなりたい!っていう願望、

そして、こうなりたいけど、こういう立場でこうなりたい!っていう願望にまで理解を深めておきます。

先ほどのサラリーマンの例で言えば、「そこそこのお金が欲しい」、「会社という存在の中で、凄いって言われたい!」というのが、願望であれば、本当の望みが叶ったと言えますよね?

 

人間は矛盾を抱えやすい生き物ではあると思いますが、最も自分が得たい願望を理解しておくことで、限りなくその願望を叶えるのに失敗するリスクを減らせると思っています。

情報集の話の前に、やたら願望の話をしてしまいましたが、願望ありきの情報収集だと思いますので、ここは理解しておいてください。

とにかく漁る!

願望を理解しておくと、あとは、漁りたくるだけです。

まずは、いくつかの情報メディアに登録したり、本を買いまくりましょう。

最初の頃は新聞は要らないです。

新聞は、現在の出来事を大量に集めてくれてはいますが、まずそれを読んでも自分がどう動いていいか?を予測も出来ないし、読んだだけで、

「へーそうなんだ~。」

で終ってしまうからです。

 

まず、自分が得たい願望に関してのその他の人の意見を読んで、様々な考え方や基本的知識を得ること!

これが急務であり、そこから自分の意見というものを昇華させていきます。

意見も持たないで、ただただ情報を読む!ということは、「見る!」という行為だけで終わってしまって、アプローチの方法を思いつくことは出来ません。

人から情報を得ることも同様です。

 

すぐに、自分がやりたいことを見つけたら、人から情報を得ようとする人ばかりですが、大抵一人の人から情報を得てしまうと、その人によって、情報が歪曲され、客観的な自分の判断が不可能になってしまいます。

自分で、最初は情報を集め、それに基づいて総合的に「この人なら大丈夫だ」と判断してからその人の意見に耳を傾けましょう。

誰しも、おかしな意見は持っているもの。

自分の立場に置き換えて、情報を有効に利用できるような域まで自分を高めましょう。

どのような順序で情報を漁っていくか?

情報を漁りまくるのは当たり前として、実際に動き出そうとしたら、どのように情報を得ていけばいいか?分からないと思います。

僕なりの情報収集方法をご説明しておきます。

 

まず、情報は大きく二つに分けて考えてください。

  • 今すぐ必要な情報
  • 全体を把握するための情報

この二つです。

 

今すぐ必要な情報とは、あなたが直近で行っていくのに必要な情報収集です。

例えば、仕事が出来るようになりたい!とか、就職先を探したい!とかの情報収集の場合は、すぐに必要となりますよね?

こういった情報の場合は、何も知らないのであれば、とても簡単な書籍を三冊ほど読み込んで全体像を把握します。

すごく簡単にまとめられている本があるはずです。

初心者でも優しい○○とか、小学生でも理解できる○○とか・・・

 

ああいったのが、最初の基本となり、自分でもなんとなく、「あぁ、こういうことか・・・」ってのが見えてくると思います。

ここから、どんどんそれ関係の本などを漁って、他の人の意見を取り入れていきます。

ここで大事なポイントとしては、「あれ?これだとおかしくない?」って疑問を抱きながら他の人の情報を得ることです。

大抵の人が、基礎部分をおろそかにしているから、その部分に潜む大事なポイントというのが見えていません。

だから、その情報が本当に正しいのか?正しくないのか?自分で判断できないのです。

で、自分なりに「こうだ!」って意見が完璧に出るようになったら、ようやく実践しながら検討を重ねていきます。

どんなにイメージを高くしていても、実践しなければ得られない課題や気づきというのが沢山あるはずです。

そこで、気が付けたことが、また新しい深堀になって自分の能力を高めてくれると思います。

 

さて、もう一つの全体を把握するための情報収集ですが、こちらに関しては、一見自分の得るべき情報に関係ないようなことを集める!という行為です。

何度か言っていますが、結局自分と関係の無いようなことが、後々密接に結びついてきます。

例えば、アフィリエイトを始めようと思って勉強し出すと、そこには結局、経営者としての思考や、人間の心理を理解する心理学などが必要となってきます。

他にも沢山あるのでしょうが、全く関係のないような情報も巡り巡って自分と関係のあることになるというのがよくあるのです。

そして、そういったことは、その時勉強し出しても遅い!

 

だから、僕がいつも言っているあらゆることに目を向けて勉強しなさい!ということに繋がるのです。

今僕は金融の世界を一番に勉強していますが、ハッキリ言って今の自分に全く関係の無いようなことであり、どうでもいいことです。

しかし、金融学というのは最終的に世界の市場を判断するのに必要な要素であるため、自分の置かれている環境が危ういか危うくないか?自分で見当つけるには必要なことなのです。

特に、最初の頃というのは、あれもこれもと手をつけても全く意味が分からないと思いますが、触れておくのと、触れておかないのとでは、後々同じような情報を見たときの記憶や意識というのがまるで違ってくるので不思議です。

何気ない情報にも、自分で自然と目を向けられるようになってきます。

 

だから、必ず興味のないような事でもとりあえずは見てみる努力をしましょう。

そうしただけでも、その情報を漁っているうちにまた新しい情報に気が付くようになり、連鎖的に勉強の幅が広がってくるはずなので!

頭でっかちになるな!とかよく言われますが、知識欲があったほうが、間違いなく、何も知らない人間よりも優位に立てるはずです。

何度も言うが、意見だけは持つ!

もう、しつこいくらいこのブログでは言ってきていますが、大事なのは意見を持つことです。

ただ、情報を漁ってはダメです。

自分なりの意見を出すように意識しながら読まないといけないのです。

 

意見を出すという行為は、その内容を理解したか?理解していないのか?を見極める装置のようなものです。

ですから、自分なりに意見が出せるようになったら、友人に話したり、家族に話すようにしましょう。

話すことでアウトプットにも繋がりますし、自分の頭の中が整理できます。

整理が出来ると、次に情報をまた入れたときにより、深いないが理解できるようになる。

 

僕は、ブログで書いている内容は完全に人の役に立ってもらうものの他に自分が勉強した内容を吐き出す場としても利用しています。

実際、分かっているつもりで書いていたことが、実は自分でもよく分かっておらず、勉強しなおすってことがよくありますからね。

吐き出すことで、自分の理解度は圧倒的に高まるのです。

 

さて、情報収集に関しての僕の考え方は以上です。

全然情報を集めようとしていない方や、情報収集をやっていこうと考えているが、どっから手を付けたらいいか分からない人は以上のようなことを意識してやってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。