”会社に雇われないで、パソコン一台で暮らす”

あなたがアフィリエイトで稼げない理由・・・

 

日々努力

久しぶりにジムに行ったら、驚くほど体がなまっていた!

今日は、2週間ぶりぐらいにボクシングのジムに行ってきました。

静岡行ったり、サイト作成したりで、結構忙しかったので、休んでいたのですが、コーチから

「何で来ないんだ?早く来い!」

的なお叱りを受けたもんですから、とにかく、今日は行くことにしました。笑

 

・・・ヤバいくらい、体がなまっていました。

全くと言っていいほど体が動かない!

流石に、始めた当初と比べると動けましたが、もう一時間半くらいの練習でヘトヘト・・・

まさか、ここまで動けなくなるとは思ってもいなかったので、ショックでした。

アフィリエイトのキーワード選定能力、文を書く能力に関しても同様のことが言える!

体を動かさなくなると、体が動かなくなる・・・

これは当たり前のことです・・・。

それと同様なことがアフィリエイトにも言えると思います。

例えば、アフィリエイトのキーワード選び!

ユーザーがどういう考えででどういった言葉を入れるかな・・・?

そんなことを考えながら、自分が作るサイトのタイトルを決めるワケですが、誰もが思いつくようなキーワードは当然、誰もが知っています。

ゆえに、競合が多いことが多い!

 

誰もが思いつかないようなキーワードを独自の視点から見定め、でも、ユーザーもそのキーワードに対して本気の意思が込められている・・・

こんなことを考えないといけません。

『意識の範囲外から拾ってくる・・・』

相当難しいですが、これをできるようになると、一生ものだと思います。

ライバルが存在しないキーワードで、一人だけ上位表示され、ずっと稼ぎ続けることが出来ます。

 

しかし、これも一種の慣れです。

キーワード選定はやればやるほど、色んな分野の情報からその”キーワードの可能性”というものを気が付けるようになります。

つまり、気が付けるか?気が付けないか?

これが、キーワード選定の要です。

結構、ペラサイトで稼いでいる人は多いのですが(僕も、ペラや小規模サイトは多い・・・)、彼らは皆、人よりも優れて、その言葉が持つ意味を深く理解することができます。

 

言葉というのは、意味を含みます。

良い椅子が欲しい!という言葉を発した人は、その『良い椅子が欲しい』という言葉の中にどれほどの意味を込めているでしょうか?

もしかしたら、腰が悪くて、腰が悪くなりにくい椅子を求めているのかもしれません。

姿勢を正しくするために、姿勢が良く出来るような椅子を求めているのかもしれません。

仕事がデスクワークが多くて、疲れにくい椅子を求めているのかもしれません。

ただ単に、高級な椅子が欲しいだけかもしれません。

 

完全には理解できないものの、その良い椅子が欲しい!という言葉の背景にはその人の想いが勝手に乗せられていることが分かると思います。

これを明確にしていくのが、キーワード選びです。

 

『仕事 椅子 疲れにくい』

 

先ほどの考えたイメージの中から、僕が適当に思いついたキーワードです。

なんだか、最初の『良い椅子が欲しい』というキーワードよりも、その人の背景が思い浮かびやすくないですか?

たぶん、実際にこういう検索する人がいたとして、自分が作ったキーワードが上位に表示され、疲れにくい椅子を提示したとき、そのサイトからは売り上げが発生します。

こういった能力は誰でも、やっていけば身についていくものです。

つまりサイトを作りまくればいいこと!

 

でも、しばらく休んだりして、久々にキーワード選定をやろうとしたら、中々良いものが見つけれなかったりします。

多分、誰もが気が付かないような”本気度の高いキーワード”に気が付けないからです。

ちょっとサボっただけで、恐ろしいほどの感度の低下が起きるんですね。

僕も、新規法人サイトを作ろうとしたときに、久々だったので、何も思いつけませんでした。

 

大事なのは、常日頃の意識です。

「あれ?この言葉、アフィリエイトサイトで使えないかな?」

「あれ?この言葉って誰もが思いつかないけど、結構売れそうだな!」

そんなことを常に考えていれば、アイディアは驚くほどたくさん出てきます。

文章も一緒!

当然、キーワードを思いつけば、相手が望むであろう情報もどんなものか瞬時に思いつくことが出来ます。

相手は誰で、どんな人間で、どんな情報、商品を欲しがっているか?

これが出来る人が、良い記事というものが書けます。

 

ただ、文の場合は魅せ方!というものも重要になってきます。

最初にこういう言葉を発して、興味を引き、こういう情報で信頼を得てから、この商品を紹介する・・・

これが、上手い人の文の書き方だと思います。

が!

文を書くのをサボれば、それだけ、記事を書くこともおっくうになり、昔は出来ていた上手な文の書き方も出来なくなってしまいます。

 

多分、どういう要素を含めて記事を書けばいいのか?というのを忘れるのでしょうね。

気合いが入っているか?否か?でも文の質は変わってくるのでしょうが、毎日記事を書き続けている人はやはりそれだけ文章の書き方も上手になっていくと思います。

アフィリエイトって結構、筋トレと一緒なんですね。

中途半端にやるくらいなら、やらないほうが良いくらい!

ただ、続けるのが大事!とはいったものの、ただやるだけでは意味がありません。

何でもそうですが、どうせやるなら徹底的に!です。

他から見て、徹底的でなくてもいいと思います。

自分なりに、しっかりと重要な点を意識しながら物事を行っている人は、必ず後で結果がついてきます。

 

反対に、ただやっただけ!の人は、いつまで経っても変化がありませんし、結果が残せません。

やはり物事には、ある一定の水準にまで達せないと結果は出ない!というのがあるわけですから、何も知らない内は、とにかく自分が出来る範囲の全てをやって、力の抜きどころなんかを探っていきましょう。

 

アフィリエイトで大事なのは、選択集中です。

ここは力を入れるべきところ!

ここは力をいれるべきでないところ!

そこをハッキリと見極めて、大事な部分だけに己の全てをぶつけましょう!

 

僕も最近、あらためて自分の仕事の仕方に疑問を持つようになり、色々と今後のやり方を一新することにしました。

あなたも、ずっとアフィリエイトを頑張っているのに、中々結果が出ないのであれば、自分が大事な部分をはずし、無駄な努力をダラダラと続けていることに気が付けると思います。

やるべき範囲以外の部分は、お金でもなんでも使って、省略化し、選択した重要な部分だけを努力し続けては如何でしょうか?

今の行動を変えるのは、結構辛いことではありますが、ドンドン自分も変化するので、それに対して、行動も変化させていく必要があるように僕は思います。

 

ちょっとまとまらない内容になりましたが、色んなヒントは入れられていると思います。

アフィリエイトで一万円も稼げない人は、何度も読み直して、自分のやり方への疑問を持ってみてください。

それでは、今日はこれくらいで!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。