”会社に雇われないで、パソコン一台で暮らす”

会社勤めの先にどんな明るい未来を想像していますか?

   2016/04/16

明るい未来

会社に勤めたがる人は多いけど、何でなの?

僕は、現在、アフィリエイターという形で自分で事業をしています。

自分でどうやって収益を上げようか考えるのも面白いし、働く時間も自由、自分が働いて出した結果がそのまま給与となって返ってくるので、とても満足しています。

僕にとっては天職とも言える仕事なのです。

僕がどこかの会社に正社員として入社して、働いていくことはもう、一生無いと断言できます。

それだけ、この仕事には自分をワクワクさせる将来性というものを感じさせてくれるのです。

 

だからこそ、如何に企業勤めにデメリットが多いか?起業がどんなに楽か?という会社に勤めることの無意味さを感じずにはいられません。

タイトルにも会社辞めたいんだったら、辞めちゃえば?と書いているくらいです。

今日は、会社に勤めることで得られる将来はどんなものなのか?皆は何を期待して会社に勤めていけるのか?というものを、自分の考えを交えながら、あなたに問いかけていきたいと思います。

僕には全く見えなかった、将来の明るみ

会社に勤めるメリットというものは何があるのでしょうか?

出世?

地位(ステータス)?

集団に属せること?

それなりに安定した給料?

会社勤めをしていた時の僕にはどれも、輝かしい未来を想像させるに足る要素は感じられませんでした。

 

出世!という結果は、確かに手に入れた際、自分が努力した結果が報われた満足感で、とても嬉しいことだと思います。

でも、それに伴い、責任がかかってきたり、部下を沢山持つことになり、管理をしていかなければなりません。

僕は、建設業の時、管理職という立場ではありませんでしたが、『施工管理』という職種についていたので、新入社員の頃から作業員さん達を管理してきました。

これは、物凄い負荷がかかります。

時にはおだて、時には怒り、間違いないような道へ上手く全体を導いていかなければなりません。

何も言わなくても自分についてくる、若手の社員だけならいいのですが、多少は、歳をくって、老練巧みな知恵を身につけた年代の人材を部下に持ってしまうと、本当に苦労してしまいます。

だから、早い段階で、会社で出世していきたい!などという気持ちは全くなくなりました。

これを目指して頑張っている人は、Mなのでしょうか?

何にせよ、得られるメリットは僕にはあまりないように感じました。

 

では、地位(ステータス)的なものはどうでしょうか?

これは確かに、僕も誇りに思っていました。

それなりに大手の会社に入っていれば、何となく頭が言い様に思われ、安定した暮らしを約束されたような人物に周りが勝手に思ってくれます。

でも、現実的にはとても会社内では苦労が耐えません。

嫌なことがいっぱいあるし、業務以外の人間関係がとても面倒です。

それなりにしっかりした企業に自分は入れている!という自尊心は守れるかもしれませんが、それを守るために多大な犠牲を払っている気がしてなりません。

 

集団に属せる事ですが、これは僕が特殊かもしれないので、何とも言えません。

大抵の人は、沢山の自分の似たような人物と一緒にいないと不安になるようです。

僕は、一匹狼がカッコいいと思っているし、一人でいることが結構好きです。

やっぱりたまに人恋しくなる時もありますが、そういう時は自分で色々行動すれば、普段出会えないような人間と出会えて、そっちの方が嬉しく思ってしまいます。

よく、同じ人間と、何年も同じ空間に居続けられるな~と感心してしまいます。

飽きないのでしょうか?

 

それなりに安定した給料は、僕にとってはちっとも足りません。

金遣いが粗いからです。

20~30万円ごときの給料では、速効で金がなくなります。

家賃、携帯、ネット代、光熱費、ちょこちょこした支払いで、10万円はすぐになくなりますし、ちょっと高めのおいしい食べ物を食べたり、買い物をすると、すぐに無くなってしまいます。

貯金は、毎月2~3万円出来れば良い方でしょう。

これは、自分が稼ぐようになってから強く感じるようになりました。

たかが、20~30万円ごときの給料では、何も出来ない!海外にも行けないし、珍しいものを探す冒険にいけない!と。

すみません。

とても、下衆な書き方をしてしまって。

でも、本気でこのように考えてしまいます。

やっぱり、良い物に色々触れていたいじゃないですか(^ ^)

 

さて、ざっと僕が思いつく会社で得られるメリットというものをあぶり出し、それに対しての自分の意見を書いてみました。

如何でしょうか?

あなたには、これに勝る企業に勤めるメリットというものがありますか?

そこそこ真面目に仕事をしてれば、給料をもらいながら普通に楽に生きていけると信じていた。

僕は、大学生時代に相当怠けまくっていたので、典型的な楽したがり人間、そのものでした。

アルバイトをやっていたのですが、まぁ、普通にやっていれば、お金もらえますしね。

社会人といえど、アルバイトの延長線のようなもので、そこそこに頑張れば、平穏に、普通に、楽に生きていけるものだと信じて疑わなかったのです。

でも、それは大きな間違いでした。

社会は全然甘くありません。

結果を残さないといけないのです。

言い訳なんか一つも出来ず、常に神経を張り詰めていなければなりません。

 

そうした過去の会社勤めの経験を元にして考えると、どうにも会社員というのは割りに合いません。

メリットが感じられない。

一生懸命仕事をしたからといって、その成果は丸ごと自分に返ってこないし、自分の好きなように動けない!

よく多くの人が会社にさえいれば、長期に渡って仕事がなくならない!と思っているようですが、本当にずっとその会社が在り続けるか?分からないし、待遇もいつ変わるか分からないワケですからね。

会社に入れば、一生安泰だと思っていた僕は、実際に働いてみてその現実に失望してしまいました。

他人に丸ごと人生をあずけるなんて、怖くて出来なくなった!

僕は前の記事でも少し書きましたが、自分以外は基本的には信じちゃいけないものだ!と社会に出てからは強く実感するようになりました。

僕がボクシングを始めた理由

だから、なるべく他人に自分のやることを決められたくありません。

だからこそ、自分で人生の手綱を握りたいのです。

生計を立てるお金が欲しいのだったら、アルバイト並みに、責任をあまり感じずにこなすだけの仕事をやって、お金を貰いたい。

 

つまり、起業することでしか安定した暮らしを手に入れる術はない!

と思うようになったということです。

確かに独立することは、全てが自分の責任になるので、不安感は残る。

でも、自分で稼げる力を手に入れることが出来るようになれば?

それは、自分がどうにかならない限り、どんな状況でも稼ぐことができるということ。

真の安定を手に入れることが出来るようになったということです。

 

僕は以前、会社を辞めたい人達の相談を受けていたので、これはどうにも会社勤めは合わない人間だな!と感じた人には、起業という選択肢提案していました。

すると、

「自分でビジネスをやっていってみたいけど、怖い。安定した場所でないと嫌なんです。」

という答えが、大半の相談者達から返ってきました。

 

自分に自信がないから、誰かに雇われて安定して暮らしていきたいということなのですが、

自分に自信がないから怖いのではなく、他人のふんどしだけで生きようと考えているから怖いんだと思います。

自信が先に来るのではなく、自分一人の力で結果を残すから、自信が付くのです。

最初から他人に守ってもらおうという考えがそもそも間違っている。

だから挑戦も出来ないし、会社にいようが、どこにいようが成長していかない。

誰かに守ってもらって生きようとするのは、一番安定には程遠い生き方なのではないでしょうか?

 

他人に人生をあずけるということは、とても危険なことだと思います。

知らず知らずの内に、自分の可能性を否定し始め、保守的な行動しか出来なくなっていきます。

そして、その後ろ盾がなくなった瞬間、何をどうしていけばいいのか?分からなくなる。

だから、ここぞ!という時に、上司や先輩に物言いができなくなるのです。

勿論、会社員でもしっかりとした自分の信念や理想を貫いて、カッコよく生きている人も沢山いるでしょう。

でも、会社辞めたい!って思っている人に限っては、そういった強さがないのだから、それこそ自分を追い込んで、起業すべきなのです。

失敗してもいいんじゃないですか?

自分一人では何も出来ないような人間よりは、挑戦して社会って本当はこういう仕組みなんだな!って理解できた方がよっぽどマシです。

もっと苦労して、自分の足で立てなければ、本当の意味での安定は得られない!と知りましょう。

輝く未来が見えていれば頑張れる!

恐らく、会社辞めたい!って感じている人は、こういう漠然とした不安があると思います。

本当にこんな毎日が続いていくのか?

これが望んでいた人生なのか?

自分が期待しているような将来が見えないのだと思うんです。

 

これが、僕の考える最も会社を辞めたい人に共通する理由だと思います。

とにかく、もっと多くのことに目を向けましょう。

楽しいことを考えましょう。

成し遂げたいことを見つけましょう。

 

そうすれば、目標が生まれ、やるべきことが見え、日々の暮らしで充実感が出てくると思います。

頑張る!という行為には、絶対に輝かしい未来が見えているからこそ生まれるのです。

今、会社を辞めたい!と感じている方は、この先どうなっていきたいのか?

何を手にしてみたいのか?

もう一度真剣に考えてみて、今の自分が果たして本当に適切な場所に存在しているのか?

問いかけてみては如何でしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。