”会社に雇われないで、パソコン一台で暮らす”

ブラック企業だからって本当に辞めても大丈夫?

 

ブラック企業

本当に会社を辞めても食べていけるの?

今日、ふとyoutubeを眺めている時に、堀江貴文さんのこんな動画を見つけてしまいました。

ブラック企業で働いている読者に対しての問いかけに対して、バッサリと「会社を辞めたいなら、辞めろよ!」と切って落とす話です。笑

まぁ、僕も会社を辞めたいなら、辞めちゃえば(ブログタイトル通り)派の人間なので、完璧に同意見なのですが、あなたの目にはどのように映ったでしょうか?

 

この動画のコメントを見る限り、物凄い批判の数々です。笑

お前が偉そうに言うな!とか、犯罪者が何をのさばる!的な発言で溢れかえっています。

実質、相談者からは「ずっと残業させられまくっているのに、給料が上がらない!」という内容のものが聞かれているのですが、「給料が上がらないのは、スキルが低いせいだ!」と堀江さんが言っちゃうところは不味いでしょうね。

いくらスキルが高かろうと、ブラック企業は給料を上げてくれなかったりするし、死ぬほどサービス残業させて、労働力を搾取するのがブラック企業を運営している幹部連中らの使命ですから・・・笑

 

でも、やっぱり、おかしいと感じるなら『おかしい!』と言うべきです。

ハッキリ言って、上司に文句が言えない!ってことは、実力が足りないんだと思うんですよ。

建設業時代、僕も、他の皆も、上司の管理技術者がちょっと頭がおかしいとは思っていました。

かなり異常なレベルの仕事量を与えてきましたし、むちゃくちゃな論理を携えて、有無を言えないほどの威圧感があった。

そして、その常人離れした仕事に対する価値観のせいで職場の空気そのものも悪くなってしまったのです。

 

でもっ!です・・・・

やっぱり、彼がその中で一番仕事していたし、一番仕事が出来た!っていうのが、僕らの彼に対する不満をぶつけられなかった原因でした。

どんなにその場がおかしいと感じていても、独裁者の方が力があったら、扱われる人間というのは文句が言えないんです。

仮に、この相談者の方が、本当に自分が仕事が出来て、紛れもなく、結果を残していたとしたら?

まず、最初に上の方に文句を言うだろうし、ダメだったら他の会社に引っ張られるでしょう。

あるいは、引っ張られないでも、転職する際にそれなりの『自分の価値』というものを証明できて、別のもっといい会社に入社できると思うんです。

つまり飯は食っていける!

 

僕は、最初の頃、全然仕事ができなかったので、全くといって良いほど、上司に文句言えませんでした!

でも、自分に自信がつき、それなりによく考えて行った仕事だった場合は、相手が誰であろうと「文句」を言うようになりました。

大抵の場合、文句を言う際、自分がキチンと結果を残し、正論を述べた場合、その意見は通ります

意見が通らないのは、実力が足りていないからに他なりません。

あるいは、普段から仕事が出来ていないので、舐められている!

ブラック企業に勤めている!と思っている人は、特に、「本当にパワハラをしてくる上司や先輩が悪いのか?あるいは、自分が仕事が出来ないからそうなっているのか?」を見極めてみては如何でしょうか?

自分で考えることが出来ないというのは勿体無い!の記事でも書いたように、自分の意見のレベルが低すぎるようだと、どの場所に行っても馬鹿にされちゃいますし、仮にブラック企業でない場所にいっても、ブラック企業と同じように搾取され続けると思います。

考えさせてくれない企業なら辞めていい!

結局僕の最終的結論から言いますと、「考えることをさせてくれない企業なら辞めていい!」と思っています。

堀江さんが仰っているように、まず文句は言うべきです。

本当に自分がおかしい!あるいは、誰がどう見ても労働基準から逸脱している!とか思っているのなら、それを理路整然と説明してみてください。

絶対に、その意見は反映されますから・・・

 

でも、それが本当に正しいようで、認められないとするならば・・・?

その会社は、人間をロボットのように扱い、かつての戦時中の独裁者達のように人を人と見ていません。

だから、いつの間にか自分の脳みそが「彼らが言っていることが正しい!」という錯覚を覚えるようになり、いつしかあなたもかつて鬼のように思えていた独裁者達と同じような行動をとるようになります。

所謂、洗脳です。

自分の意見を持てなくなり、考えることを辞め、会社の意向全てが、この世の正解のように振舞ってしまうでしょう。

これが、考えさせてくれない企業です。

 

こういった会社は本当に長年勤めても、何の得もありません。

成長しませんから・・・

ワタミとか、王将とか、フード系のブラック企業がいい例ではないでしょうか?

まるで軍隊!

企業の経営戦略を柱に、社員がどれだけ利益を伸ばせるためのアイディアを出して工夫していくか?が僕の考える理想の会社なので、とにかく、決められたことだけをやれ!とか、精神論だけで乗り切れる!的な思考はナンセンスだと思うのです。

どの会社にいっても能力を発揮するための「考える」が出来ないため、何の成果も挙げられないで、捨てられるでしょう。

死ぬほど働きまくった挙句、他のどんな場所に行っても、通用しない・・・これでは、社員としての重大な責任だけが課せられたアルバイトと一緒です。

 

莫大な仕事は与えられる!残業時間は山ほど課せられる!

でも、考えたことをしっかりと評価してくれたり、ちゃんと、自分の成長ぶりを見てくれている会社はブラック企業とは呼べません。

そもそも、ブラック企業かどうか?やその社員に対する評価方式、経営理念などは入社する前である程度見極めることができるので、もし、相当変な会社に入ってしまった人というのは、自分の落ち度としか言えないでしょう。

僕も、ちゃんと建設業界というものを理解しないで、入社してしまったので、仕方ないっちゃあ仕方ありません。

自分の責任ですから・・・

ちゃんと考えたことが冷静な目で判定されるような会社の場合、辞めない方が良いです。

先ほどから何度も言っているように、ただ、あなたの実力が足りていないだけですからね。

どの職場に異動したとしても、最終的に大きな壁としてあなたにのしかかってきますよ。

最終的に、成長もしないで、給料も上がらないで、何のメリットも得ないまま、ただただ転職を繰り返す羽目になると思います。

そもそも雇われる前提で物事を考えるのがおかしい!

さて、元々会社に雇われていた僕ですが、自分で仕事するようになって「おかしいな!」と思ったことがあります。

それは、雇われる前提で、仕事を捉えている点です。

これまでも何度か話してきてはいるのですが、そもそも雇われたい!って考えは、「自分が稼げないから仕方なく!」というのが多い気がするのです。

起業家の人は、ほとんどが設立当初、死ぬほど努力しています。

それはもう、雇われる人からすると、「超ブラック企業」と呼べるくらいの仕事量でしょう。

一歩間違えたら、食えないし、破産する可能性すら含んでいるバクチです。(僕はそんなに仕事していませんが、普通の起業家の場合です。)

 

そんな人達に向かって、「働かせすぎだ」、「残業代くれ!」とか言っても、何も響かないのです。

だって、彼らの基準が社員達とは違い過ぎるのですから・・・

でも、自分が稼げないから仕方ないんじゃないですか?

文句を言いたいのなら、自分でやるしか仕方がないのです。

 

「僕は自分でお金を生み出せませんよ!だから、雇ってください。でも、働きまくるのも無理ですし、価値あるような仕事も生み出せません。だけど、お金は沢山くださいよ」

 

では、あまりにもムシが良過ぎるし、筋が通ってなさ過ぎです。

会社に入った以上、自分がお金を生み出すんだ!くらいな気概は欲しいし、その事業が大きくなるような成果を生み出して当たり前のこと。

労働基準法があるからと言って、それを盾にして、色々会社に対して異議申し立てをするのも如何なものでしょうか?

 

まずは、雇ってくれた会社に対しての誠意として、100%その会社が利益に繋がるような仕事とは何か?自分で問いかけてみる。

次に、そのことを踏まえた上で、自分がやっている仕事は果たして正しいのか?やるべきことなのか?問いかける。

 

ここまでして、初めて会社に対しての自分の意見が通るような気がします。

それが出来ないのだったら、まだまだ勉強が足りていないし、何も周りが見えていない。

だから、仕事をしこたま与えられても、文句が言えないし、残業することに対してかなりの抵抗があるんだと思います。

自分でお金を生み出せるスキルを身につけるか?それとも食わして貰うためのスキルを身につけるか?

企業の末端でいると、立場的に、どうしても自分本位な考え方になってしまうと思います。

「なぜ?自分がここまでしないといけない?」

これは、先ほどの話同様、おかしいです。

食わしてもらっているのですから・・・

 

それが我慢できず、文句を言うくらいなら、自分でお金を生み出せるように勉強していきましょう。

僕が我慢できないのは、何も自分で価値を生み出していないのに文句ばっかり言ってくる奴です。

文句言うのなら、辞めちまえ!って思います。

ただ、こういう奴に限って、人に食わせてもらうスキルだけは相当上手い!

立ち位置だけは早めに確保して、さも自分は仕事が出来ます!的な顔をしていますからね・・・

そして、仕事が間違っていたら、「じゃあ、こうしようか・・・」

おいおい、ちゃんとお前考えたのかよ?上司とか先輩とかにそんな簡単に言えんのか?

「ふざけんな!自分でやれ!」

こんな、企業で上手く立ち回るのだけが上手い人間だけにはなりたくないと思います。

 

あと、大企業にいると、自分が物凄く結果を残していたとしても、それが中々直接の評価につながりにくい場合が多いです。

だから、自分が残した結果が莫大な利益を生み出すと分かっている人は、自分でやるか?成果がすぐに反映されるベンチャー企業に環境を移しましょう。

そっちの方が、自分の仕事に真剣に取り組めますし、やった分はやった分だけ自分の評価として返ってきます。

 

ブラック企業を辞めるべきか?否か?よりも、果たして自分は、社会という中で、価値を残せている人間かどうか?こちらの方が大切なような気がします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. ハジ より:

    考える力‥
    今でこそ必死に考えて行動してますが、以前はまったく考えることをしてませんでしたね(^^;;
    だから今、ものすごく苦労してます笑
    まわりに流されながら生きてきたのが原因でした(^^;;

    • zyounetu より:

      ハジさん、自分でビジネスやっている人と、そうでない人とでは考える幅ってもんが全然違いますよね(^ ^)
      苦労する分、後で絶対に自信に繋がりますよ!
      基本はしっかりと抑えながら、でも、他にないサービスなんかも考えつつ・・・
      で、リスクを抑えながら、挑戦する・・・
      なんか、相反するような矛盾を抱えながら、それでも自分で答えを出し、決断し、行動していく・・・!
      絶対に成功した暁には、どんな状況になっても折れない実力を手に入れていると思います!
      お互い、小さいながらも結果を出すために頑張っていきましょう!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。