”会社に雇われないで、パソコン一台で暮らす”

ユニバーサルスタジオジャパンに一人で行ってみた!

 

usj

USJに一人で行っても心は折れないのだろうか?

昨日は、大阪二日目だったのですが、友人が今日しか飲めないということもあり、一人の時間が多くなりました。

最初は、ずっと仕事をしておこうと思っていました。

でも、いくらパソコン一台でどこでも仕事できるっていっても、わざわざここまで来て、大阪を後にするのはいささか物寂しい!

 

と、言うことで僕が考えたのは、一人USJ!

これまでも何度かお話しているように、僕は一人が大好きです。

普通の人なら、絶対にユニバーサルスタジオジャパンなど一人で行かないと思うのですが、全く問題が無いと判断し、挑戦してみました。

私は一向にかまわん

が、しかし!

私の軽い考えは、浅はかだったと思い知らされました。笑

とっても、苦しかったんです。(^ ^)

今日は、一人USJがどんな結末になってしまうのか?

そして、どんな精神崩壊を起こすのか?

これを実体験を持って、語っていきたいと思います。

超絶待たされた!

まず、月曜の平日だったので、人は少ないだろう!と思っていたのですが、考えが甘かったです。

たった一つの遊戯に乗るのにも超絶待たされちゃいました。涙

ジェラッシクパーク

まず、最初に向かったのがジェラッシクパークゾーン!

なんかプテラドンみたいなジェットコースターで、絶叫が鳴り響いていたので、ここが一番楽しそうだ!

そう思い、乗ってみることにしました。

 

・・・・

 

初っ端から1時間半待ち!

何コレ?

今日って月曜だよね・・・?

あんたら、アフィリエイターじゃないよね?

何で、そんなに平日に遊びに来てんの?

僕一人だよ?

誰も話す相手いないよ?

なのに、こんなに待たされたら、やる事ないじゃん・・・

 

僕は一人ご飯、一人漫画喫茶、一人旅、一人ショッピングなど、何一つ苦痛を感じません。

やる事あれば、別に一人だろうが、時間はあっという間に過ぎていくし、とても楽しめるからです。

が!

一人で一時間半待つのは、ヤバイっすわ!

周りは当然、家族連れやカップル、友人同士ですからね。

ずっとペチャくっているいるワケですよ・・・

それを一人って・・・

 

永遠とも思える長い時間を耐え抜いた後、ようやくそのジェットコースターに乗り込む・・・

うん!

確かに楽しいジェットコースターだった。

速いし、グルグル回るし、怖かった・・・

でもね、終わるの早すぎじゃね?

三分くらいしか乗っていなかった気がするよ・・・?

あれだけ待って三分・・・

ふむ・・・

話相手がいないと、キツ過ぎるわ!

更なる絶望!

ですがね、絶望はココから始まったんですよ(^ ^)

実は、情熱の後ろは可愛らしい女性二人・・・

なんか、後ろからぶつかったり、微妙に近くに来たりしていたから、

「あれ?コレ、話かけられるんじゃね・・・?」

僕はそう思ったわけです。

 

圧倒的勘違い!

 

僕は、昔沖縄に行ったとき、女性に声をかけられず、友人達にガチで切れられるという愚行を犯したことがあります。

そして、その場でもそのコトが頭から離れられなくなりました!

そう、チキンなので、情熱はナンパというものが怖くて出来ないのです!

 

「情熱自由人・・・お前、いつ変わるの?・・・」

 

「今でしょう!」

ハッキリと頭の中で修氏の声が鳴り響き、僕は勇気を振り絞りました。

 

「あの・・・良かったら、三人で回りませんか?僕一人なんで寂しくて・・・」

 

「あぁ、いいですよ(^ ^)一緒に回りましょう」

 

犯罪的喜び!

まさか、普通にオッケーをもらえるとは・・・

しかも、二人ともかなり可愛い・・・

大学生らしく、京都から遊びに来たそうでした・・・

 

「?」

 

しかし、一方の女の子はちょっと不服そう・・・

あれ?なんか嫌そうだな・・・

さっきは、彼女の方が色々アプローチして来ていた気がしたのに・・・

「まっ、いいか、こんなに綺麗な女性二人と回れるんだし!やっぱり一人より、誰かと!だね」

 

とりあえず、頑張る情熱!

話かける!

話かける!

話かける!

話かけるッッッツ!

 

すると、その一瞬不服そうな顔をした子が、おトイレへ行きたいと言い出します・・・

「ふむ、では後ほどココで・・・」

そういい残し、お互いおトイレへ・・・・

 

刹那、情熱、嫌な悪寒が走る!

言葉にし難いが、虫の知らせとでもいえる、あの感覚・・・・

 

「まさか・・・いや、あり得ない!でも・・・何かがおかしい・・・」

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・10分経過

 

・・・・

 

・・・・20分経過

 

・・・・

 

・・・・女性陣が一向に出てこない!

 

情熱、ようやく完全に理解する!

『捨てられている』ということに!

一人から、また一人へ・・・寂しい戦いはこれから始まる・・・

いや・・・

ねぇ・・・

嫌だったら、最初からさ・・・

嫌って言ってくれれば、それでいいのにさぁ・・・

捨てるってさぁ・・・

 

ぶち殺すぞ!糞餓鬼どもっ!

情熱、怒る・・・

怒る!

怒るッッッツ!

怒るッッッツツツツツ!

キサマ

それから30分・・・

情熱は、かなりのダメージを心に負い、続行は不可能かと思われましたが、なんとか復活!

「よし!仕方がない!切り替えていこう!」

そのままジョーズへと足を運ばせました。

ジョーズ

そう、ジョーズといえば、昔のUSJの看板遊戯!

いくらハリーポッターさんの影に隠れたかといっても、僕がどうしても見ておきたいアトラクションの一つではありました。

ここではそこまで待つこともなく・・・

でも、30分・・・

なぜか、最も濡れるという左前の特等席に案内されました。

 

「ふぅ・・・ジョーズか・・・一度はお前とも勝負してみたいぜ・・・」

 

途中で、サメ釣り用の釣竿を見せられていたこともあり、僕は結構テンションが上がってきていました。

釣り道具

ここから、USJを楽しみ尽くす!

さっきのことは、もう忘れるんだ!

 

と、前向きな気持ちになっていたのにも関わらず・・・

 

つまらんっ!

まさかのジョーズが全然ツマらんッツ!

いや、確かに、所々でジョーズさんが出てきて、驚かせてくれましたよ。

でもね、最後の場所辺りで、ジョーズに爆発食らわして、さぁ、安心した!でも最後にもう一度、凄いのが出てくるんだろう?

そう思っていたら・・・・

 

何も出てこず!

 

「えっ?まさか、さっきのが最後の盛り上がり場なの?」

信じられないぐらいに萎えてしまいました。

僕は、最後に水からバッカーンっとジョーズが口あけていきなり出てくるんだとばかり思っていたんですね。

それが、一番の盛り上がり場なんだと、ずっと思っていたんです。

この時、僕の心のライフポイントは20%くらい・・・

ガチで帰ろうかと思い始めました。

進撃?沈劇じゃなくて?

進撃の巨人

ジョーズで心が折れた僕に、更なる深手を負わせてくれたのがこの映画!

進撃の巨人でした。

なんでも、4D体験とかいうやつで、3Dで動画を見せながら椅子が動いて、本当にその場にいるように見せてくれるようでした。

僕は本当はエヴァに乗って、使徒と戦う方を見たかったのですが、あいにくと時間が合わずに進撃の巨人を見ることになってしまいました。

こちらは、なんか腰にまいたジェットのようなもので飛び回り、巨人と戦うアトラクションです。

 

調査団の兵士長のリヴァイさんが、やたらカッコつけていました。

キザな台詞がとても耳障りで、偉そうに僕に指示を出してくるので、

「俺は上司に命令されるのが、会社で働くことを辞めたんだ!お前ごときが話しかけるな!」

心の中で、そうつぶやいていました。

 

「ふぅ・・・アクションが始まる前から、やる気を削がれるな・・・現実世界で、お前みたいな奴は弾かれるぞ!」

そういった負の感情を抱きつつ、いざ盛り上がりの場へ!

 

・・・・・・

 

ふぅ~・・・・

 

マジで、つまらん!

アトラクション製作者の方にはとても、申し訳ない!

そして、このアトラクションが好きな方にはもっと、申し訳ない!

だがっ、つまらんっ!

もう、つまらなすぎて、エヴァの方を体験する気が失せたわ!

全然、進撃できていませんやん!!

沈劇ですやん!

全く、関西弁を知らない僕ですら、思わず関西弁を使ってしまうほど、面白くありませんでした。涙

 

もうダメだ。

一人でUSJなんかに行こうと思ったのが間違いだったんだ。

待ち時間は長いし、アトラクションも微妙だし、何も楽しくない!

なぜ?俺はこんな失敗をおかしてしまったのか?

ごめん!神様!

俺が悪かった!

一人で遊園地なんかに二度と来ませんから!

どうか、許してください!

 

完全に僕は心が折れていました。

生まれて始めての吊り橋効果・・・・

がしかし、そんな心身ともに疲れ果てだした僕を救ってくれたのは、やっぱりあの男でした・・・

 

そう、ハリーポッターです。

ハリーポッター

僕は、中学生とかの時はファンタジー系の本が大好きでした。

だから、ハリーポッターも好きで、全部読んでいました。

しかも、あの森岡氏がかなりの精力をつぎ込んで、立ち直らせてくれたのです。

期待していないワケがありません。

 

ただ、今ままでの出来事と、感想からいうと、いくら好きなハリーポッターといえど、どうも信じられない・・・

USJという存在自体に、不信感を抱きだしたのです。

更に、また二時間待ち・・・・

「どうせ、また俺の心を裏切るんだろう・・・?」

そう思いながらも、3Dで体験できるジェットコースターのようなアトラクションに渋々並ぶ僕・・・

 

・・・・

 

永遠かと思うほど、長く待たされた後、やっと僕の乗り込む時間がやってきました。

すると、いきなり魔法のように本当に絵が動く・・・

「おっ、これはまさか・・・」

そう、本当にクオリティが凄まじく高く、とっても期待が持てたのです。

そして、その期待に応えるかのようにドンドン盛り上がっていくアトラクション!

 

 

ハリーちゃんが出てきて、僕達を色々案内してくれます。

本当に箒に乗っているかのような感じで色々飛び回るのですが、ゾンビみたいなのが3Dで寄ってくるし、崖とかにも何度もぶつかりそうになって、楽しいのなんのって・・・笑

「さすが、森岡さん・・・・!素晴らしすぎる!」

 

てかですね、ヴォルデモート、ガチで怖すぎ!笑

いきなり出てきて、「ウガーって感じ!」

さすが、悪魔の帝王なだけあります。

僕も、リアルでビビッてしまいました。

が、そんな時です。

 

「僕について来て!」

 

ハリーが彗星のように現れて、めっちゃカッコいい声で、僕らを助け出しに来てくれるのです。

 

トックン・・・

 

あれ?今なんか・・・

 

ドックン!!

ドックン!!!!

ドックンッ!!!!!

ドックン

ヴぉおおおおぉおおおおおお!!!!!!!

暴走モード

情熱、完璧に暴走モード突入!

ハリーポッチャリに恋しました・・・。

 

 

「あっ、この人好きかも・・・」

 

生まれて始めてのトキメキを実感させてもらいました。

これが所謂、吊り橋効果という奴みたいです

ありがとう!ハリー!

バタービールもおいしかったよ!

バタービール

休憩がてら、ちょっと高そうなレストランへ!

その後は、かなり疲れてしまったので、一人でちょっと高そうなレストランへ入りました。

出迎えが三人も店先に立っていて、めちゃくちゃ丁寧に僕を案内してくれます。

 

「何名様ですか?」

 

とびっきりの遊園地スマイル(^ ^)

まるで、僕が最初から一人で来ていると分かっていて、嫌味を言っているように質問されました。

 

「一人です!」

 

瞬間、固まるウェイトレス!

「えっ?この店に一人で入る?」

そんな心の声が聞こえそうな表情を一瞬で消し去って続けました。

 

「では、奥のテーブルへどうぞ!」

 

案内されると、そこはカップルだらけの広い店内!

 

「ほう・・・これは、ヤバイな・・・!」

構わん!

心の声は、悲鳴を上げていましたが、表情だけは崩さず、ドッシリと椅子に腰掛けました。笑

メニューを渡されると、超高い!

「えっ?ロブスター一万円?ビール一杯、750円?」

僕は、もう、肉しか食わないと心に決めていたので、パンフレットにも載っていた、超おいしそうなお肉をオーダーしました。

ステーキ

250gで3,500円でした。

まぁ、値段にしては中々ですが、めっちゃこの肉は美味しかったです。

「まぁ、USJ内だから、それなりの値段はとるか・・・・」

黙々と食べ続け、5分で完食!

逃げるように、お店を後にしました。

結局、一人で8時間近く頑張り続けた!

その後の情熱ですが、ハリーとお肉のおかげで元気を取り戻し、体験したほうがいいであろうアトラクションにことごとく挑戦していきました。

スパイダーマン、バックトゥザヒューチャー・・・・

あっ、そんだけだわ!

それでも、待ち時間がどれもあるから、結局これで全部!

8時間の長丁場を耐え抜いて、主要なアトラクションを体験しました。

 

夜

夕方になり、イルミネーションが光りだし、やたらとカップルがいちゃつきを始める頃!

僕は今回の一人USJについての感想をまとめていました。

 

「一人でUSJは来るべきではナイッツツツツ!!!!!」

 

以上です。

足は棒になり、腰が痛くなり、何もすることが出来ない!

それでもホンの一瞬のアトラクションのために、長時間一人で待ち続けるのには限界があります。

勿論、写真だけが目的であったり、パレードをみるだけの人ならいいかもしれない!

 

だが、アトラクションで遊ぶのが目的の人は辞めたほうがいい!

間違いなく、心が張り裂けてしまいます。

もし、一人でUSJに乗り込もうという勇気がある人がいたら、僕に声を掛けてください。

その寂しさを理解している人間の一人ですから・・・・笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. ハジ より:

    明日の12時ですか(^^;;
    今回は、タイミングが合わないですね。
    ユニバを一人でΣ(・□・;)
    待ち時間が長いから1人は辛かったでしょ笑
    大阪にまた来た時には、ぜひお会いしたいです(^ ^)
    次回までの楽しみとっときます笑

    • 情熱自由人 より:

      残念です(´Д` )
      今度はちゃんとブログでお伝えしますね!
      1人でユニバーサルスタジオは超キツイです(^ω^)笑
      今度はハジさんも一緒に行きましょう。笑

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。